Twitterで仲良くしている菜穂さんは、彼氏がいないけど寂しくないと言っていました。
その理由なのですが、大人のお付き合いをネットで探していたからだったようです。
「もちろん、誰でも相手はいいなんて思ったことないからね。フィーリングが合う、安全な人としか待ち合わせはしないの」と、説明をしてきます。
相手が安全かどうか確認する方法として、オナ電を利用すると言い出しました。
「オナ指示を出してもらえば、自然に気持ちよくなっちゃうからね。オナ友になって継続して相手を調べていくわけ。この人なら大丈夫と思ったらオフパコって流れだよ」
とても合理的な方法で、相手選びをしていると、素直に思えました。
無料通話アプリ交換をすれば、完全無料でやりとりができます。
出費なしで気持ちよくしてもらえる。
「ビデオ通話できるから、オチンチン見たりすることもできるし、仲良くなったら、私自身も見せたりして、かなり興奮できるから」
私が望むような関係を、菜穂さんはすでに楽しんでいたようです。
この人だと思ったら、セフレになりたい気持ちになり、待ち合わせをするのだそうです。
悪くない。
断然、悪くないと感じました。
問題は、相手はどうやってチョイスしているかどうか。
「テレエッチする相手だけど、どうやって探しているんです?」
問題はこの部分でした。
私はTwitterで失敗をしていますから、余計に気になってしまいました。
「ネットで、一番男女が安全に出会える場所。それはね人気がある老舗の出会い系サイトなの。その数はとっても少ないんだけど、安全性はネットのサービスの、どこよりもピカイチなんだ」
菜穂さんが好んで利用しているのがハッピーメール、PCMAX、Jメールだと教えてくれました。
男の人は料金が必要であり、また本人確認をするための身分証明書提出も必要だから、匿名性も低いのだそうです。
女の子は完全無料で利用ができるため、より気軽に募集ができると教えてくれました。